FC2ブログ
カメラも語学も油絵もまずは10年がんばります!
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
Posted by sloe.
 
[スポンサー広告
Granada España


今年の6月から9月までスペインを旅行中の知人からairmailが届きました。
今はEmailでささっと相手に届く時代。
それはそれで便利でいいけれど、遠い異国から時間をかけて届く
airmailに感動しました。

切手も日本のとは全く違うデザインで、スペインって感じの(どんなんや!)おしゃれな切手です。

フランスとスペインの国境のピレネー山麓の村々を訪ねて写真をたくさん撮っているそうです。
うらまましいぞー。。。。


スポンサーサイト
Posted by sloe.
comment:0   trackback:0
[Travel
昌徳宮でのできごと
昌徳宮では、こんなことがありました。

韓国のカメラグループ

ちょっと、見難い写真ですが、(なんせ子を背負っての撮影ですんで。)
この写真に写っている人たちは、カメラサークル?の方のようで
みなさん、一斉に地面にカメラをむけられています。

初め見たときは、撮った写真をモニターでチェックされているんだと思っていたのですが
どうも、地面にある何かを撮影されている様子。

地面にどんな珍しいもんがあるねん???

と不思議に思っていました。そしてわたしたちが休憩している隣におじさんがやってきて

撮り方を教えてくれたおじさん

撮影。。

ここまでして、何を撮ってるの???
ますます不思議に思ってみていて気がつきました。

小さな花が咲いていてそれを撮られているようです。

すげ~。。



こどもたちにお菓子を食べさせている間、『今がチャ~~~~ンス』と友人とバックに昌徳宮の建物を入れて
写真を撮りました。
私は広角で前の友人を大きくバックの建物を小さく・・といった写真を撮ろうと数枚撮っていたら、
先ほどのおじさんがこちらに来られて
「人を撮るときは、望遠で後ろをぼかして撮ったらきれいに撮れるで、やってみ。」
というニュアンスの韓国語で話てこられました。(きっと、通訳しても関西弁じゃないと思うけど 汗)

「いえいえ、私は広角で・・・云々」と言いたかったけど、
まあええ、おじさんの言われることをやっとこ。と思い、撮ったらおじさんにチェック、撮ってチェック・・
を繰り返していました。

チェックするたびにおじさんが韓国語で評価してくださったのですが、
なんせ、韓国語を勉強の身、通訳なし、英語通じずだったので
何を話されていたのかイマイチわかりませんでした。

そして、おじさんから「OK!」をいただき無事、緊急レッスンは終了。

「アジッシ、コマスムニダ。おじさん、ありがとう」
と言ってお別れし、もう少し見学しようとこの場をあとにしました。

この後、昌徳宮内にある蓮池に行く予定でしたが、
入場人数が制限されていて、少し遅かったようで私たちは入場できず 泣

韓国の蓮池、みたかった。。


がっくりしながら歩いていると
先ほどのカメラサークルの一行に遭遇。。

かこみ
友人の娘たちがかわいいと、一斉に。。。パシャ、パシャ。
かこまれています。かこみ、かこみ。。
おじさん
しばらく撮影会はつづき、おじさんが「こんなにいっぱい撮られてるんやからお金取り!」というような
韓国語で入ってこられ、ドッと笑いが。。。私も笑う。

こどもたち、がんばりました。

お礼にと、いただいたのは 飴。
大阪のおばちゃんと同じで韓国のおばちゃんも飴を持ち歩いておられるようです。

私も数枚撮ってもらい、帰国後、E-mailで画像を送ってくださったんですよ。
めっちゃアップで撮られるもんやから、しわ、しみ、がっつり写っていました。笑

こわいですね、カメラって。

韓国でも?デジタル一眼が流行っているようで街中でも大勢の方がカメラをぶらぶら
ぶら下げて歩いておられました。

Nikonとcanonが多かったです。
しっかり見ている私でした!




Posted by sloe.
comment:2   trackback:0
[Travel
韓国旅行2日目5月20日 昌徳宮(チャンドックン)
修理に出していた18-105mmVRちゃんが今日、帰ってきます
見積もり額より安くてホッとしました。
これからはもっと大切に使います。


韓国旅行2日目。
あさごはんを食べてからゲストハウス近くにある昌徳宮(チャンドックン)へ行ってきました。
(昌徳宮の詳しいことは                ここ↑クリック)

私が描いていた昌徳宮でのイメージでは・・・・・・・
広い宮内を子供たちが楽しそうに走り、その後を友人とゆっくり追いかけながら
優雅に見学&撮影。でした。


でも、現実は、
前日こどもたちは「初めて」をたくさん経験しました。

初めての空港
初めての飛行機。
初めての韓国
初めての外国
初めての外国語
初めての地下鉄(それも海外の)
などなど。
それに、たくさん歩いたし夜遅くまで起きていたし
一日のうちでいろんなことを経験してちょっと疲れたようで

昌徳宮までの道中から「だっこして!」とぐずりだし(特にうちの子)
前にリュックを背負い?17kgの息子をおんぶ、というスタイルで昌徳宮を見学したのでした。

こんなスタイルでの見学だったのであまり写真も撮れなかったんです。実は。。。

韓国旅行May19-22 2010 056_copy.nef
そんな中、撮った貴重な1枚です↑

まあ、子連れなんでいろんなハプニングや大人の思い通りにはいかない旅行になると
思っていたので、仕方ないです。

でも、子どもたちのおかげで韓国の方々といろいろな場所で交流できました。
子供達のコミュニケーション能力は素晴らしいですね♪


ということでまたまた時間が。。。



つづく。

ブロニカで撮った写真をスキャンしてブログにアップしようと試みましたが実際の写真の色に近い色が出ないんですよ。きれいな色が出てるのに・・・・・。
Posted by sloe.
comment:0   trackback:0
[Travel
韓国旅行 2日目 5月20日
6月も半分が過ぎ、気がつけば韓国旅行をしてからもうすぐ一ヶ月。。。。。

早いですねー、一ヶ月が経つのって。
忘れないうちに韓国旅行記をアップします。

今日は2日目です。

あさごはん20日

私たちがお世話になったゲストハウスは、共同のキッチンとリビングがあり、
牛乳、チーズ、たまご、ハム、バター、ジャム、食パン、コーヒー、紅茶、ハーブティーなどが
置いてあり、自由に調理して食べることができました。

韓国、最初の朝ごはんは、目玉焼き。
友人が作ってくれました!

普段、朝ごはんをがっつり食べない息子もおともだちを一緒で
ごはんもおいしかったせいか珍しいくらいたくさん食べていました。


普通のホテルだと、自分達の空間ってお部屋しかないけど
ゲストハウスは自分達のお部屋だけではなくて他の宿泊の方と共同ではあるけど
キッチンやリビングも自分達の生活空間として使用できるので
気持ち的にもとても家庭的でのんびり、できました。

他の宿泊の方とも片言の英語でコミュニケーションが取れたし(ほとんど友人が話してくれたけど)
ゲストハウスはとても気に入りました。


日本にもあるのでしょうか?
ユースホテルとかはあるけど。。。


ごはんを食べてから、歩いてすぐのところにある
昌徳宮へ行きました。


やばい、時間がない、

続きはまた今度!!
Posted by sloe.
comment:0   trackback:0
[Travel
| HOME |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。